たまりば

  日記/一般 日記/一般  町田市 町田市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。

Posted by たまりば運営事務局. at

東京オリンピックのエンブレムの使用中止について

一昨日、東京オリンピックのエンブレムの使用中止が決まり新たにエンブレムの募集となったが、この件でまた意見の記事がヤフーニュースに載っているが、それにしても新国立競技場と言い今度のエンブレムの件と言いお粗末としか言えないような感じだ。その事に対して誰も責任をとることもないようだし、また決めた過程もあきらかになっていない。国立競技場の設計と言い、エンブレムのデザインと言い、少数の関係者で決めたようだが、誰もこの結果について責任をとろうとする人いない。


 エンブレムのデザインは似たものはネットで検索をすると出てくるようだ。これをやったのだろうか。色々な意見がヤフーニュースに書かれているが、どれもこの件に対しての批判が多いようだ。もう1回やり直した方がいいのだろう。その際には限られたデザイナーばかりでなく一般公募でやった方がいいのではないか。また東京オリンピック招致に使ったものもいいのではとの意見もあるが、これは他の人が登録したのではないかとの疑いがあるので、使えないとのことだ。


 エンブレムの件と言い、効率競技場の件といい最初からつまずいている。これから先のことは大丈夫なのだろうかと第三者でも不安になる。


  • Posted by あさがおっち. at 2015年09月07日23:10

    「ナッツリターン」がまたリターンしたそうです

    「ナッツ姫」や「ナッツリターン」といった言葉がニュース画面に盛んに踊っていたのは、韓国セウォル号事件のほとぼりが漸く冷めかけた昨年の暮れごろでした。熱い国民性で大韓航空を国中で叩いていたようなイメージでしたが、被害者(?)の客室乗務員にはナッツ姫の父親がトップの財閥からかなりの慰謝料が払われたようですし、どういうわけか労災に認定されたという報道には正直首を傾げたものです。もう忘れかけていましたが、今頃になって当の客室乗務員らが再び提訴したそうです。


    それも米国の裁判所だそうで、これもアレレ?という感じです。これも怨むべきは徹底的に怨むという国民性のせいでしょうか。もっとも、ちゃんとパニック障害の診断もとって一年以上の治療が必要、としているようですから裁判結果は提訴側に有利に働くことは想像に難くないでしょう。一番迷惑なのはやっぱり、こんな社内問題それも他国の件を持ち込まれる米国司法当局ということになるのでしょうね。


    韓国国内で訴訟を起こさない、というのは当の「ナッツ姫」が執行猶予になったからでしょうか。その判決に不満なら、まず国内で上訴上告をするのが筋でしょうから、やっぱり財閥の影響の及ばない米国で提訴して、多額の賠償金を得ようというのが本音なのでしょうか。同じようなことがあっても日本人なら自国内の恥を他国で晒す、などという愚行はしないだろうなと個人的に思いました。


  • Posted by あさがおっち. at 2015年07月25日21:28

    鈴木笑福君にほのぼのにっこり

    放送作家の鈴木おさむ氏とお笑いタレントの大島美幸さんご夫婦は、かねてから、イイ感じのほのぼのイメージをうけていました。
    悩みなんかないようにお見受けもしていましたが、赤ちゃんを授かることには、御苦労があったようで、妊娠のために彼女は、<妊活>宣言されていました。


    そして、先日に待望の男の子を無事にご出産。
    3800グラムもの大きな元気な赤ちゃんの様子で、幸せな話題でした。
    そして、命名の発表もありました。


    <笑福君>
    大島さんが主演された映画<福福荘>の福ちゃんから、決まったそうです。
    そして、<笑>がついて。
    とても、お二人らしいネーミングです。
    まさに、<笑う門には福きたる>そのままです。
    今までは、お二人のほんわかイメージに癒されましたが、これからは3ショットの姿を楽しみたいです。


  • Posted by あさがおっち. at 2015年06月26日15:13

    中二で熱湯風呂ってウケ狙いかと思った

    中学2年の生徒が80度の熱湯風呂でヤケドというニュースを聞いて、不謹慎ながら「また変なことをツイッターで発信しようとしたのか・・」と思ってしまったが、どうも、宿泊先のお風呂のボイラーが故障していて、足や下半身をヤケドしたとのことだった。


    気を付けていれば入る前にわかりそうなもんだけど、宿泊先が温泉宿ということだったらしいので、湯気やなんやらで入るまで異常に気付けないかもしれない。


    でも、風呂に飛び込むようなヤンチャな生徒がいなかっただけでも不幸中の幸いと言った所か。


    どうでもいいけど、事は単純な事故なんだけど、「中二」、「熱湯風呂」というキーワードではどう考えてもパッと見は、面白い記事にしか見えない。


    記事を書いた人も密かに狙って書いていたんじゃないかと思ったりする。


  • Posted by あさがおっち. at 2015年05月27日08:56

    観光地箱根はどうなるのか

    箱根の地震が増えていることで、小涌谷のハイキングコースが閉鎖されたニュースがありました。この辺りは硫黄の匂いも感じられ、山が生きているということを体で感じることができる場所です。箱根の観光名所のひとつであり、GWで観光客も増えているなか、苦渋の決断であったろうと思います。


    去年の御嶽山のことを考えると然るべき対応なのかもしれませんが、海外からの観光客も多く訪れる箱根では、今後の影響も気になることでしょう。もし箱根山が噴火したら、その大きさは富士山以上とも言われています。神奈川をはじめとした首都圏への物流や交通の影響の大きさも計り知れません。自然の現象とはいえ、箱根山の美しさ、観光、物流のことを考えると4日に行われる気象庁の調査の結果が気になるところです。


  • Posted by あさがおっち. at 2015年05月05日16:12